0xf

日記だよ

映画

映画「アフリカ珍道中」

見た。割と面白かったが、時代感は強く感じる。食人族のネタとか、人間大砲とか、「警察に追われる」の軽さとかね。アフリカの秘境感はすごい。 騙したり騙されたりすることに重さが皆無であった。フレイザーとチャック(でいいのか?)は始終お互いを騙して…

映画「少林寺」

見た。割と良かった。けど、やっぱ、アクションシーンが長いんだよなぁ。たぶん、戦闘中に、誰がどう言う戦局の中で、どんな役割を持って戦っているのか、みたいな文脈が不足しているのだと思う。演舞を眺めてる感じになるのよな。 中国のこの手の映画はやは…

映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地黎明」

見たはずなんだがあんまり覚えてないんだよなー。アクションシーンが長かったのと、不平等条約!だけ覚えている。武術の団体がヤクザ的な連中と抗争するのはこの時代を描いた中国映画では鉄板。ここまで鉄板ということはある程度リアリティがあるのだろうな。…

映画「ミラノの奇蹟」

見てない。 断片的に眺めていたがあんまり話がわからなかった。「自転車泥棒」のチェーザレさんの脚本らしいが通じるものがあったかどうかはなんともいえない。 ミラノの郊外を舞台にしている?のか。荒地にバラックを立ててなんとか生き延びようとする貧乏…

映画「終身犯」

みた。面白かった! 終身刑を宣告された囚人でありながら、獄中で鳥類の研究を続け、鳥類学の権威となったロバート・フランクリン・ストラウドの実話の映画化。 wikipediaよりですが、実話ベースの話...ってハードすぎて大迫力である。ストラウドさん、冒頭の…

映画「愛の調べ」

見た。ノーマークだったんだけどめっちゃ良かった。 ピアノ演奏家クララ・シューマンを中心に描かれる、夫ロベルト・シューマンと、リストやブラームスといった同時代の大音楽家たちの物語...いや違うな、やっぱりクララの物語だった。 「野蛮な男だ。音楽の…

映画「若おかみは小学生!」途中まで

途中まで見たけど途中で止めている。 居間で見てたんだけど、つまんないので別のにしろ、と物言いがついた。 曰く、女将成分が足りなさすぎる、着物の着方とか扱いが気になる、子供の振る舞いが不自然すぎる、などなど。そんな感じで、妻が途中で「見たくな…

映画「ジョン・ウィック」

見た。全編ひたすらジョン・ウィックが殺しまくる話だった。 説明的ではないスタイルなのかなと思っていたけど別にそんなことはなくて、「伝説の殺し屋」とか「昔の馴染み」「中立地帯として暗黙の掟のあるホテル」みたいなちょっと記号的かなと思う要素をど…

映画「死刑台のエレベーター」

見た。 美しい映像と、憮然としたフランス人の演技と、情緒的にすぎるマイルス・デイビスの音楽は大変よかった。 けど、冷静になって考えてみれば物語としてはまとまりがない部類なんじゃないか...? エレベーターに閉じ込められるという出来事の意味合いがホ…

映画「グランド・イリュージョン」

見た。まあまあ良かった...と思う。 はっきりしないのは、オチが納得いってないからです。 色々な素性の怪しいマジシャン連中に届く妙なタロットカードみたいなやつ。集められた4人のマジシャンは大掛かりなマジックショーに見立てて大金を奪う犯罪行為を及…

映画「ハウルの動く城」

Blu-rayをTSUTAYAで借りてきて見ました。基本的にはすごく面白かった。 以前見たことあるんだけど、あんまり話を覚えていなかったのですっかり初見の気持ちで見れた。 いつもテレビのアニメ見ている時には「全13話の3話目だからこういう展開があるんだろう」…

映画「赤い河」

見た。面白かった。 南北戦争のあたりを舞台にした西部劇である。 これは非常によかった。モチーフがまず「一万頭モーモー大移動」というのが良いし、旅する人々がまだ見ぬ土地に鉄道があるかどうかとか巨大な牛肉市場があるかどうか半信半疑ながら夢見て進…

実写ドラマ「幽遊白書」

全話見た。ウム...ウム。 思ったよりよかった、というのはまず前提としてある。コスプレ感の強い髪の毛の色とか蔵馬の服装とかについては見てるうちに意外に慣れた。 話数少ないドラマとしてまとめるための都合であることは承知しているものの、登場人物の役…

映画「ヴァチカンのエクソシスト」

見た。プライムビデオってやつでな。前半は良かった。 ちょいちょいXで話題にあがっているのを見かけて気になって、という経緯なんだけど、役者がリッチな感じは確かにするものの、見終わってみたら別にいつものエクソシストものだな、という感想だった。憑…

映画「さよならの朝に約束の花を飾ろう」

見た。 ひとこと。「約束の花とはいったい...」 先日に見たアリスとテレスのまぼろし工房の関連コンテンツとして紹介されていたので知らなかったので見てみたら同じ脚本家である。 岡田麿里さん。あれ、この人もしかして名作「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフ…

映画「キングダム 運命の炎」

見た。よかったんだが、未完かよーーーーー続きまだか。 実写版キングダム3作目。それにしても順番わかんなくなるからナンバリングは続けて欲しいんだけどな。 全体的には面白かった。シナリオの改変はまあ2時間にエピソードを詰め込むためには必要だったの…

映画「アリスとテレスのまぼろし工房」

見た。面白かった。 いくつか気になった点はある。 「それセリフで説明させるの!? まじで!?」とビビるやつとか、育てている女の子に自分がつけた名前をそのまま受け入れて他の人に通じると思って喋ってたりとか、言葉を喋れない女の子の振る舞いや声色とか、…

ドラマ「青野くんに触りたいから死にたい」

見た。割とよかった。全10話。ホラーです。 「恋人が幽霊になって戻ってきてしまう女の子の話」である。同名の有名漫画の実写ドラマで、漫画は2024年1月現在まだ連載中です。 こういう日本の、若い人が主役の学園もののドラマって今まで全然見れなかったんだ…

映画「岸辺露伴 ルーブルへ行く」

みた。割と面白かった。原作があるのね。 ジョジョの漫画や小説の展開は第六部あたりで止まってしまっているのであまりわからない。 実写の露伴先生は、露伴役の役者の味わいがあって、それで思わず見てしまう。ぎょろっとした目、ポーズ、喋り方がよくて、…

映画「ボレロ」

見た。最初退屈だったが後半ドロドロが浄化されていい感じになった。主役のラオールが「仕事と遊びは別と嘯くたびに「何が仕事で何が遊びだと言いたいんだぜ」と気になってしまう、そういう映画である。 男と女の関係性が気持ちよくステレオタイプ化されてい…

映画「弱虫ペダル(実写)」

見た。思ったよりマシだった。 三年性の先輩たちは役者がそれらしい顔をしているが、一年生たちはあんまり原作の雰囲気を感じさせない。坂道くんは「小柄!」って感じではないし、今泉くんは思ったよりシュッとしてないし、鳴子は赤髪でもチビでもない。ただ…

映画「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」

見た。大変面白かった。そうそうこういうのが見たいんだよという感じ。 キャラクターの個性があって、その個性が発揮されるといちいちニヤリとしてしまう配置が良い。ステレオタイプといっていい作りだと思う。 ハンニバルが「作戦」って口にするたびにニヤ…

映画「ダンボドロップ大作戦」

見た。実話インスパイア系のベトナム戦争の映画である。舞台は1960年代後半の南ベトナム、米兵視点です。 協力的な村の信頼を維持するためにゾウを調達する兵士の話。面白かったけど、あまりにも綺麗に噛み合いすぎではないのか。出てくる要素が全部きちんと…

映画「ドリーム」

だいぶ前に見たもののメモ。NASAの女性計算手の話。 以前読んだ小説「宇宙へ」とかでも取り上げられていたモチーフだが、コンピュータの普及前夜、大量の計算が必要な分野においては女性が動員されていた。航空宇宙開発の分野ではいかにも計算が必要とされそ…

映画「インディ・ジョーンズ 運命のダイヤル」

見た。 楽しみにしていたけどやや期待外れという感は否めない。ジョーンズ博士すっかり年老いてしまって...。いや役者ではなくシナリオの展開や捻りが足りてないと思うんですよ。映像や個々の演出は最高だと思ったので展開への不満が際立つ。ラストシーンも…

映画「鹿の王」

見た。原作を読んで知っていたので楽しく見れたけどアニメだけだとなかなかわからん感じがしそう。固有名とかね。独角、絶対耳で聞いても漢字を当てられない。国の名前とか病気の名前とか、小説だと漢字だったりさりげない解説が入るけどアニメだと活劇の中…

映画「カニング・キラー/殺戮の沼」

見た。東アフリカにて実際に現地を恐怖に陥れた巨大人喰いワニとの戦いを描いた映画。タイトルや冒頭のB級感から予想するチープさはなく、楽しく見てしまった。 わりとワニより人間と戦ってたけどまあそれは地域柄って感じだ。

映画「MEG ザ・モンスター」

見た。サメ映画です。 映画『MEG ザ・モンスター』公式サイト まず素直によくできている。細部に渡ってあらを感じるところはなかったし、映像も演出もしっかりしていて面白い。洋上の研究所の未来感も、水中のトンネルの美しさも、人でごった返すビーチの感…

映画「アメリカン・ユートピア」

見た。映画というか音楽ライブ映像という方が近いんだけど、これはすごい。 映画『アメリカン・ユートピア』公式サイト ブロードウェイに熱狂の渦を巻き起こした、デヴィッド・バーンによる伝説のショーを映画化。圧倒的なダンスパフォーマンスと演奏で、デ…

映画「コマンドー・ニンジャ」

見た。ニンジャっていっときゃいいってもんじゃねーだろ!!!となってしまうが海外のニンジャはこういうものかもしれん。 真面目に見てはいけないタイプの作品で、ある種のオマージュだと思えばなかなかの味わいがある。特に「唐突感」はなかなかのもので、…